千里モモコはwebライターにクラスチェンジできるのか!?

ライター千里モモコの雑記ブログ。楽しくやっていきます

放置していたブログを再開してみたよ

こんにちは。千里モモコです。

2月から放置していたこのブログ、決して忘れていた…わけ…では、なく…

 

 

この数ヶ月の間に、コツコツとライターの継続案件をしていたり、ブラックアルバイトを辞めたり、ランサーズの認定ランサーになったり…と色々ありました。

 

まっ、後半の2つは最近の出来事なんですけどね。

 

 

 

 

ライターの継続案件を細々と。

1月からライター業を始め、3月から現在までの5ヶ月間は、ランサーズの継続案件をひたすら書き続けていました。

1文字1円、画像選定ありのお仕事です。割りのいい仕事とは言えませんが、経験と割り切ってこなしていくにはぴったりでした。

 

 

 

ブラックからの脱出

7月末日付でクソブラックアルバイトを退職致しました。

私は、アルバイトに仕事のみならず責任を押し付けてくる社員が好きではありません。

仕事のできない社員の業務を、アルバイトが肩代わりしてやらなければならないのも意味が分かりません。

他にやりたいことがあるからアルバイトという働き方を選んでいるのに、シフトをフルで出さなければならない理由が分かりません。

 

 

辞める3ヶ月前くらいから、社員と顔を合わせることすら苦痛に感じ、ストレスが限界突破しました。

 

あと、上手くいっていない組織特有の空気が苦手なので、休憩時間の愚痴だらけの雑談も嫌でした。人を大事にしない人間が上にいると、その下も、そのまた下も、人をぞんざいに扱っていくんですよね。まともに研修してあげなかったり。そりゃ新人さんすぐに辞めるわ。

仕事中も休憩中も不平不満だらけでみんな顔が死んでいるし、人件費カットのために無理なシフトを組んでいるから、人手不足で接客がおろそかになる。

 

 

私が数年間働いた同業他社は、ウルトラホワイト企業だったので衝撃でした。

一度ブラック企業に落ちてしまったら、這い上がれないのかもしれません。

が、私は他にやりたいことがあってアルバイトをしている、フリーターです。

ブラックバイトで消耗して、やりたいことに支障が出るなら、バイトを辞めます。

 

 

今まで嫌な思いをしながらやってきたバイトを、ライター業にしてみたい!

そう思って、1月からライター業を始めました。

もちろん、簡単なことではないし、一歩間違ったらホームレスまっしぐらーですが、自分で決めたことなので、後悔はしていません。

むしろ、もっと早くこうしておけば良かったな、なんて思いました。

 

 

 

この記事を読んで、不快な思いをされた方がいたらすみません。

でも、ブラックバイトやブラック企業で消耗している人に伝えたい。

 

時代は変化している。

働き方は多様化している。

パソコン一つで仕事ができる時代になっている。

 

後ろ指を差されても、愚か者だと言われても、一歩を踏み出すことが大事なのだと。