千里モモコはwebライターにクラスチェンジできるのか!?

ライター千里モモコの雑記ブログ。楽しくやっていきます

8月からライターを主軸に生きてみて。2ヶ月めを終えての感想

 

こんにちは。

相変わらずブログは放置気味(それどころかTwitterも留守になりがち)の千里モモコです。

 

リアル社会でも口数が少ないからか、ネットの世界でもパーソナルなことを発信するとなると筆不精になりがちです。これは改善して行きたいですね。

 

さて。

8月1日にブラックバイトを脱却(夢追いフリーターだったので)した私ですが、丸2ヶ月経ってみての感想をつらつらと書いていこうと思います。

 

 

 

なんとか生活できるくらいはお仕事できているよ

f:id:tamano0603:20171031151007j:plain

 

これもひとえに、継続してご依頼をいただけるクライアント様のおかげです。

感謝。マジ卍。←使い方あってる……?

 

少しずつ自分のペースが分かってきましたし、32時間ぶっ続けで執筆するなんていう無茶もやりました。馬鹿です。

若くもないので、そして突然死が怖いので二度とそんな無茶はしないと誓いました。

 

現在生活できるギリギリのラインの稼ぎなので、なんとか収入をアップさせていきたいところです。

継続して頂いている案件のクオリティアップと、新規取引先の開拓が今後の課題です。

 

 

 

 

 

負担になっていた継続依頼をお断りしたら、肩の荷が降りた

ライターを始めて間もない3月から依頼を頂いていた案件の継続をお断りしました。

 

ライターとして何も分からなかった私にとって、しっかりとしたレギュレーション、丁寧なフィードバックはとても有り難かったし勉強になりました。

この案件を受けられたおかげで、webライターとしての基礎ができたと思っています。

 

とても丁寧に対応頂ける良い担当様に恵まれていたのですが、思い切って辞める旨を伝えました。

 

理由は、

・検品者によって修正ポイントが違い、何回も修正依頼が来る

・人の入れ替わりが多く、検品者が頻繁に代わる

・金額に仕事量が見合わなくなってしまった(昇給やボーナス制度のないクライアント様でした)

 

書いていて勉強になることも多かったのですが、ライターで食べていくには作業量と報酬が見合わないと感じ、継続をしないことに決めました。

 

 

 

また、この案件とは別の継続依頼も一件お断りしました。

そちらは採用時に決めたジャンルと全く違うジャンルの依頼を頂き、質問の回答も曖昧な印象を受けたので、お断りすることにしました。

 

フリーランスは野生の勘に頼れ、というツイートを思い出しました。

今のところ、それに従ってみて良かったと思っています。

 

 

 

 

作業の間にネット小説を書き始めたよ

 

f:id:tamano0603:20171031151156j:plain

 

ケータイ小説サイトに登録し、作品を公開してみることにしました。

 

10年くらい前によく読んでいたんですけどね。

久しぶりにサイトを覗いてみたら、昔読んでいた作品の作家さんがまだ続けていらしたり、書籍化して専業作家さんになっていたりで感慨深かったです。

 

 

恥ずかしいので、私の作品の紹介はしません笑

ペンネームも変えてやっていますし。

 

ケータイ小説は読者の反応がすぐに分かり、読者数やお気に入りの数がモチベーションになるので楽しいです。

息抜きにもってこいの趣味を見つけました。

今後の展開やストーリーを空想するのも楽しい。

 

世代がバレますが、小学生の時はスレイヤーズの影響を受けて、ラノベ作家になりたいと思っていました。友達とリレー小説を書いたりもして。

黒歴史、もとい、良い思い出です。

 

 

 

まとめ

ライターを主な収入源にして2ヶ月が経ち、自分なりの仕事の進め方が分かってきました。

今後は継続の案件を今以上に頑張りつつ、新規の案件獲得にも力を入れます。

あと、SNSにももうちょっと顔を出さなきゃね。

 

文章を書くのは楽しいです。

ドラクエ11が面白すぎるんじゃぁあああああああ

こんにちは。ライターのお仕事絶賛募集中の千里モモコです。

 

7月末にブラックバイトを退職し、ニート

フリーライターとしての活動を本格的に開始しました。

 

継続案件はあるのですが、いかんせん先月まで兼業でこなしていた分量のままなので、生活できるほどの収入ではなく…

ちゃんと考えてから辞めろよ、って感じですが、不思議とあまり焦ってはいないです。

自分でやっていくと決めて、行動しているからだと思います。

 

というわけでライターの営業活動中です。お仕事ください。2回目

 

だいたいお昼前〜夜まで執筆、案件のチェックや営業活動をやり、一息ついたらアレをやってます。

 

 

 

そう!タイトルのアレです!

 

ドラクエ11です!!!!

 

 

 

 

 

 

今までのドラクエの集大成。過去作をやった人が楽しめる要素が多い!!

 

過去のドラクエを遊んだことのある方なら、思わずクスッとしてしまうような要素が。

 

・価格競争っぷりがやばい、兄弟のサブイベント

・各地に散らばったオーブを集める

・双子の姉妹ベロニカとセーニャ

・武闘派娘マルティナ

・クリア後の特典で〇〇できる

 

などなど、過去のドラクエを彷彿とさせます。

まさに集大成にふさわしい作品です。

 

 

 

 

とにかくキャラクターが魅力的。捨てキャラなしでパーティー編成に悩む

 

今回のドラクエで仲間になるキャラクターは、基本的にみんな強いです(スキル取得を大幅にミスった場合は除きます)。

 

 

一見火力不足に陥りそうな「カミュ」も、ヒュプノスハント、二刀の極意、ぶんしんなどのスキルを取得することで、高火力の頼もしいキャラクターとなります。

性能を置いておいても、イケメンだし、いいやつなのでパーティに入れたくなるんですよね。このパーティ唯一の常識人なのではとも思います笑

 

 

 

また、ドラクエ初の、仲間になるオネエ「シルビア」さんの砂漠でのイケメンっぷりに驚きました。ただ場を明るくするだけでなく、性格も見た目もイケメン。

 

イケオネエです。

 

みりょくで回復量の変わるハッスルダンスバイキルト要員としてボス戦で大活躍してくれます。

私は彼(彼女?)が一押しです。暗くなりがちなイベントを明るくしてくれるし、何よりちゃんと空気の読めるキャラなんです。好感度しかないです。

 

 

 

他にも、マルティナのさみだれ突きは優秀だし(おっぱい)、セーニャは回復要員だし、ロウじいちゃんは攻守魔法使えるし、ベロニカたん可愛いぺろぺr

(筆者は女です)

 

これって主人公外すしかなくね?と、本気で思いました。

 

いっそ仲間になったキャラ全員でパーティ組めるようにしてほしいなー。

 

 

 

 

まとめ

私はまだ全てのオーブが揃ったところまでしか進んでいないのですが、すでに40時間ほど遊んでいます。フィールドを隅々まで散策したりクエストなどのやりこみ要素を消化しながらやっているので、サクサク進める人はそんなに掛からないかなと思います。

早い人で50時間・やりこみ含めると100時間程度でクリアできるらしいので。

 

 

RPGゲームの超大作発売直後のお祭り感は、今しか味わえないものです。

ドラクエをやったことのない人でも十分楽しめるので、ぜひプレイしてみて下さい。

てか、ドラクエ面白いからみんなもやろーーーー!!!!ということが言いたいのでした。

放置していたブログを再開してみたよ

こんにちは。千里モモコです。

2月から放置していたこのブログ、決して忘れていた…わけ…では、なく…

 

 

この数ヶ月の間に、コツコツとライターの継続案件をしていたり、ブラックアルバイトを辞めたり、ランサーズの認定ランサーになったり…と色々ありました。

 

まっ、後半の2つは最近の出来事なんですけどね。

 

 

 

 

ライターの継続案件を細々と。

1月からライター業を始め、3月から現在までの5ヶ月間は、ランサーズの継続案件をひたすら書き続けていました。

1文字1円、画像選定ありのお仕事です。割りのいい仕事とは言えませんが、経験と割り切ってこなしていくにはぴったりでした。

 

 

 

ブラックからの脱出

7月末日付でクソブラックアルバイトを退職致しました。

私は、アルバイトに仕事のみならず責任を押し付けてくる社員が好きではありません。

仕事のできない社員の業務を、アルバイトが肩代わりしてやらなければならないのも意味が分かりません。

他にやりたいことがあるからアルバイトという働き方を選んでいるのに、シフトをフルで出さなければならない理由が分かりません。

 

 

辞める3ヶ月前くらいから、社員と顔を合わせることすら苦痛に感じ、ストレスが限界突破しました。

 

あと、上手くいっていない組織特有の空気が苦手なので、休憩時間の愚痴だらけの雑談も嫌でした。人を大事にしない人間が上にいると、その下も、そのまた下も、人をぞんざいに扱っていくんですよね。まともに研修してあげなかったり。そりゃ新人さんすぐに辞めるわ。

仕事中も休憩中も不平不満だらけでみんな顔が死んでいるし、人件費カットのために無理なシフトを組んでいるから、人手不足で接客がおろそかになる。

 

 

私が数年間働いた同業他社は、ウルトラホワイト企業だったので衝撃でした。

一度ブラック企業に落ちてしまったら、這い上がれないのかもしれません。

が、私は他にやりたいことがあってアルバイトをしている、フリーターです。

ブラックバイトで消耗して、やりたいことに支障が出るなら、バイトを辞めます。

 

 

今まで嫌な思いをしながらやってきたバイトを、ライター業にしてみたい!

そう思って、1月からライター業を始めました。

もちろん、簡単なことではないし、一歩間違ったらホームレスまっしぐらーですが、自分で決めたことなので、後悔はしていません。

むしろ、もっと早くこうしておけば良かったな、なんて思いました。

 

 

 

この記事を読んで、不快な思いをされた方がいたらすみません。

でも、ブラックバイトやブラック企業で消耗している人に伝えたい。

 

時代は変化している。

働き方は多様化している。

パソコン一つで仕事ができる時代になっている。

 

後ろ指を差されても、愚か者だと言われても、一歩を踏み出すことが大事なのだと。

ディズニーシーでノマドできる?検証してみた

f:id:tamano0603:20170224173135j:image

ディズニーシーなうなう。

 
ショーの待ち時間の間に、久しぶりのブログ記事を更新します!

記事を書こうと思ったきっかけは、「ディズニーシーでノマドしたら楽しいんじゃね?」と思ったから。

 

早速、ディズニーシーでノマドできるのか検証していきます!

 

f:id:tamano0603:20170224173208j:image

 

 

  • パスポート高過ぎ問題

ワンデーパスポートの値上げにより、2017年2月現在の値段は7400円です。
正直、お高い。
入るためだけに7400円は割に合いませんね。
ショーの待ち時間やアトラクションの列に並びながらタスク作業をするなら、多少元が取れてショーもアトラクションも楽しめます。


・年パスで入園料を気にせずノマド
ディズニー大好き!通いたい!または、家が近い!という方は、年間パスポートを作るのがオススメです。
1年間、どちらかのパークに出入り自由なら6万3千円、両方なら9万3千円で作れます。
片方のパークの年パスなら1年間で9回以上、両パークなら13回以上行けば元は取れます。

 

f:id:tamano0603:20170224173259j:image

 

 

 

 

 

  • ディズニーシーノマド、オススメのお店は?

 

1.マンマ・ビスコッティーズ・ベーカリー


パーク入り口に近いパン屋さん。
店内の席数は少ないものの、テラス席が多いので、席取りに困りません。
場所と時間よってはパークの水上ショーが見られます。
個人的にはカフェラテが飲めるお店というのが嬉しいポイント!

 

 

 

 

2.ザンビーニ・ブラザーズ・リストランテ

f:id:tamano0603:20170224173327j:image

 
シーの中で、安くて美味しい料理を提供してくれるレストランです。
ボロネーゼとシーフードグラタンが美味しいんですよね〜。
ピーク時は店内のざわつきが気になりますが、席を取る場所を工夫すれば、驚くほど静か!
おすすめはパークに面していない方のテラス席です。

 

 

3.ノーチラスギャレー
ギョウザドッグのお店。

 

f:id:tamano0603:20170224173033j:image


海底2万マイルのスタンバイ列から見えるレストランらしき場所はここです。
洞窟の中にいるような神秘的な雰囲気のお店です。滝の音と水面に癒され、作業も捗ります。
混雑時でも比較的席に余裕があります。

 

 

 

 

  • その他に必要な環境は?

ディズニーシーはwifiが飛んでいないので、ネット環境を必要とする場合はwifi機器の持参が必要になるでしょう。
また、電源もないため、バッテリーを持ち歩く必要もあるかもしれません。

 

 f:id:tamano0603:20170224173109j:image

 

 

  • まとめ

ディズニーシーでノマドが出来るのか検証してみました。
お店選びや待ち時間を利用することでチャレンジできそうですよね。
ディズニー好きなフリーランサーの方は、一度試してみてはいかがでしょうか。

 

 

なぜ私はwebライターを選んだのか?5つの理由

こんにちは。千里モモコです。

 

webライターで生活していくことを目標にしています。

 

f:id:tamano0603:20170116180819j:plain

 

今日は、なぜwebライターをやってみようと思ったのか?

その理由を書いてみます。

 

  1. 会社がブラック企業だった
  2. このままでいいのかな…?
  3. フリーランスっていいことずくめじゃない?
  4. 文章ならお金を稼いでいけると思った
  5. ランサーズに出会った!

 

 

 

1、会社がブラック企業だった

会社、と書きましたが、実は私にはアルバイト・パートの経験しかありません。

正規雇用でもないのになに言ってんだ、という感じですが、私なりに感じた会社への不満を綴ろうと思います。

 

・シフトはフリーで出すもの

私が入った会社の上司は、学生・フリーター関係なくシフトをフリーで出さないと物凄い圧力をかけてくる人物でした。暴言や脅しは当たり前。

体調管理のために週2日程度休み希望を出すと「なんで休むの?」「休みの希望多くない?」と言われる感じ。

いや、私アルバイトなんですけど…社員じゃないんですけど…。

 

社員のあなたクリスマスに休みの希望出してましたよね?

 

 

 

2、このままでいいのかな…?

その会社は新人の定着率も悪く、常に人員不足でした。まともな研修制度もなく、効率の悪い古い慣習を守り続けていました。思考停止ってやつですね。そもそも人手不足で、それを改善しようと思っても、実行に移す暇がなかったのでしょう。

 

  • 突然の、覚醒

私は現状を変えようと、通常の業務の合間に研修マニュアルを作成していたり、新人教育に励んでいたのですが…、

 

f:id:tamano0603:20170116175314j:plain

 

あれ?おかしくない?

 

 

なんで私がここまでやらなきゃいけないんだろう。

 

 

定年間際の社員たちは、バイトに面倒な仕事を押し付けて、私達以上の給料をもらっている。それっておかしくない?

 

急に目が覚めました。

 

 

 

3、フリーランスっていいことずくめじゃない?

 

 

そんな時、フリーランスとして活動している方々のブログやTwitterに出会いました。

 

時間を自由に使えるっていいな…

自分の能力を搾取されないっていいな…

 

 

記事を読む度に思いが膨らんでいきました。

 

自分がどこまでできるのか、試してみたいという思いもありました。

 

 

 

 

 

4、文章ならお金を稼いでいけると思った

私は、小学生の頃から文章を書くのが好きな子供でした。

お昼の放送の原稿を書いたり、クラス会でやる人形劇の脚本を書いたり。

地区の作文コンクールの冊子に載ったこともありました。

今となっては黒歴史ですが、高校時代は友達に見せ合う目的でブログも頻繁に書いていましたw

 

仕事としての文章作成の経験はありませんでしたが、文章を書くことは好きでした。

 

 

 

 

5、ランサーズに出会った!

これが理由の中では一番大きいかもしれません。

ぼんやりとしていた「フリーライター」というものが一気に近くなりました。

 

ランサーズは、登録さえすれば誰でもフリーランサーになれます。

もちろん、プロフィールの工夫やプロジェクトへの提案など、個人で努力すべきことはあるんですけど、webライターとしての働き方の分からなかった私には、神のようなシステムだと思いました。

 

案件数も豊富ですし、初心者にもわかりやすいようにサポート体制も整っています。

神でした。

 

 

 

 

クラウドソーシング「ランサーズ」

 

 

まとめ

ランサーズに登録して1週間程度の私が、なぜwebライターを選んだのか書いてみました。

 

 

フリーランスは、自分が頑張った分だけ返ってくるというのが私にはとても魅力的です。

会社に時間と能力を搾取され続けるくらいなら、自分の力で生きていく。

そう思っています。

 

住み込み寮完備の飲食ワークはココ

 

フリーライターになると決めて行動してみたこと

 

 

f:id:tamano0603:20170116181026j:plain

 

初めまして。

駆け出しフリーライターの千里モモコです。

 

ランサーズに登録して、フリーライターデビューしました。

 

本業が別にあるので、今は兼業ライターですが、軌道に乗ったら今の仕事は退職しようと思っています。

 

 

まずはシステムに慣れるために、タスクをいくつかやってみつつ…。

 

見切り発車でブログやTwitterも作ってみました。

 

 

まずは行動あるのみ!

考え始めると動けなくなるタイプなので、やるべきことをやってみました。

 

 

 

 

 

▪️フリーライターになるためにやってみたこと

 

■ランサーズに登録する

まずはクラウドソーシングに登録。

 

 

クラウドソーシング「ランサーズ」

 

■プロフィールを書く

売れっ子フリーライターの方々のプロフィールを研究し、自分の強みや経験を書いていきます。

 

Twitterアカウントを作成する

■ブログを作る

ブログ、Twitterがなくても仕事はできますが、情報収集と自己アピールのために。

文章のトレーニングやリフレッシュにもなりますしね。

 

 

プロフィールの研究や、提案にチャレンジすることが今後の課題です。

あさっては休みなので、勇気を出して、提案やってみます!